清流鵡川のななつぼし

残留農薬不検出!


冷涼な気候の北海道地区は、高温障害等の病気の恐れが少ないため、お米を作るときの農薬使用量が本州の約半分です。
その中でも、弊社の契約農家が原料玄米を生産しているむかわ町花岡地区は、さらに半分の農薬使用量です。
そのため弊社の発芽玄米は、北海道エア・ウォーター株式会社の環境分析100項目の残留農薬検査で全項目「検出せず」という結果でした。
(2014年11月調査)

バランスのよさが人気の「ななつぼし」


「ななつぼし」は、「味」「粘り」「柔らかさ」のバランスが抜群。食味豊かで人気のお米です。
冷めても美味しさが長持ちする品種で、お弁当・お寿司・和食・朝ごはんに相性ぴったり。 発芽玄米だけでなく、精米したもの(白米)も販売しております。


清流鵡川の恩恵で道内指おりの稲作地帯として発展したむかわ町。
厳しい自然の中、美味しいお米を作っています。